CADの勉強方法・資格

初心者でもできる?独学でのCAD勉強方法を紹介します【その③ CAD教本を決める】

CAD独学勉強方法

こんにちは、CAD子です。

独学で勉強する場合には、目的別に教本を用意しましょう。
必要な教本は次の3冊です。

  • CADの操作を覚えるための教本
  • 製図の勉強用の教本
  • 資格取得用の教本

この3冊は最低でもそろえましょう。
CADオペレーターはになるにはCAD操作だけではなく、製図の知識も必要になるのでつきたい分野の製図の教本を準備しましょう。

この記事では、それぞれのCADソフトのお勧めの本を紹介します。

独学CADの勉強の参考になれば幸いです。

CAD教本の選び方

使用するCADを決めたら、そのCADの名前が明記されている教本を準備しましょう。

インストールしたCADソフトのバージョンも確認してください。
おなじソフトでも、バージョンがが変わると機能が追加されていきます。

バージョンが違うとは、追加された機能の操作方法が載ってなかったりするので、しっかり確認する必要がります。

CAD独学勉強方法
初心者でもできる?独学でのCAD勉強方法を紹介します【その② CADソフトを決める】独学でのCAD勉強方法のつづきです。 独学で勉強するための、おすすめのCADソフトを紹介します。 無料版などいろいろ試して、使いやすいソフトを見つけて、CADの勉強を進めてみてくださいね。 個人的におすすめなのは、2D-CADならAutoCAD LT、3D-CADならCreo ElementsかFusion360ですね。 みなさんの参考になれば幸いです。...

2D-CADおすすめ参考書

AutoCAD LTの参考書

はじめて学ぶAutoCAD LT作図・操作ガイド

学校採用率No.1の定番入門書で、初心者向けのスクールセミナーや専門学校の授業で多く使用されています。
AutoCAD LTに初めて触れる人におすすめの教本です。

AutoCAD LTの操作と作図方法を手順を追って分かりやすく解説しています。
独学で学ぼうとしている人でも、無理なく理解できるような構成になっているので、初心者にもお勧めなのです。

AutoCAD LT標準教科書

この本は、初心者から実務者レベルまでをオールカラーでカバーし、AutoCAD LTについてわかりやすく詳細に解説してくれています。

著者は、職業訓練校の運営や社会人向けスクール・工業高校向けの教科書・テキストを手掛け、AUTODESK社のAUTODESK Authorized Developerの認定も受けるAutoCAD LTのエキスパートです。

初心者にも分かりやすい構成となっており、会社、学校等での教材としても使用していただけるレベルの書籍となっているので、独学にもお勧めです。

また、スマホ対応の音声付き動画(300本以上)とクラウド教科書、サンプルプログラムをWeb専用ページで無料で利用可能なので、通勤途中でも動画で復習などができます。

さらに、クラウド教科書では本書の内容をより深く、より広く学べるコンテンツがあります。

AutoCAD LT 2021公式トレーニングガイド

この本は、オートデスク社公式によるAutoCADを初めて使う人がAutoCAD 2021 / AutoCAD LT 2021の操作方法を身につけて、効率よく図面を作成できるようになるための教本です。

AutoCADの上手な使いこなし方が確実にマスターできるように、実習を豊富に用意されています。

また、実習の手順を示したMP4ファイルと実習に必要なDWGファイルは、日経BPのWebページからダウンロードできます。

実習問題は、今回はじめて動画のみでの収録されており、動画ファイル(MP4形式)では、実習の操作手順を音声と字幕で案内され、実際のAutoCAD画面での動作が確認できます。

なお、本書の学習はWindowsをOSとする環境での基本的なファイル操作ができることを前提としています。

Jw-CADの参考書

やさしく学ぶJw_cad 8 (日本語)

Jw-CADを勉強するなら、Jw-CAD入門書のベストセラーで売り上げNo.1のこの書籍をお勧めします。

パソコンが苦手な方にもわかりやすい解説で、基本操作から、家具や建物の平面図、さらに敷地図や日影図のかき方までやさしく学べます。

入門書でありながら仕事に役立つ内容なので、なるべく時間をかけずに勉強したい方にはおススメです。

付属のCD-ROMには最新版のJw-CADを収録。
あくまで、建築図面の描き方がわかる本となっています。

CADを使って機械や木工や製品の図面をかきたい人のためのJw_cad8製図入門

こちらも入門書ですが、簡単な図面の描き方からアイソメ図の描き方まで載っているので、実践的な内容まで解説しています。

この本は、建築以外の分野、主に木工や機械、プロダクトの製図用途で、Jw-CADを使いたい方のための入門書です。

Jw-CADの基本的な作図操作はもちろん、機械・木工・プロダクトの製図に必要とされる作図方法が載っています。

Draftsightの参考書

DraftSightできちんと機械製図ができるようになる本 (DraftSight 2018/2017対応)

「DraftSight」の機械設計向け入門書で、初心者にも理解出来る。親切な解説で使いやすいです。

この本では、機械製図の基礎知識やDraftSightの基本操作に始まり、機械部品や機械要素の作図・編集の過程を通して、DraftSightの操作方法や機能を解説しています。

機械図面に必要な最小限の機能を解説しているので、初心者もやさしく学べます。
一冊通して本書通りに操作を行うと、DraftSightの操作と機械製図のかき方両方ををマスターできる一石二鳥の内容となっています。

ただし、有償化になる前に発行された本なので、バージョンが古いものの解説となっていますが、操作については謙遜なく参考にできると思います。

やさしく学ぶDraftSight[DraftSight2016対応]

この本は「DraftSight」がどのような機能があり、どのように操作するのかを一冊の中にまとめた解説書になっています。

実際に作図する流れの中で基本操作を学べ、コマンド別に実務でよく利用する機能・操作方法を解説しいるので、学生から実務者まで幅広い読者層に対応しています。

こちらもバージョンは古いものの解説となっていますが、操作等の参考にはなると思います。

CAD 通信講座
CADがオンラインで学べるおすすめ通信講座の料金や講座内容について解説!仕事をしながらCADを学びたい人やコロナ禍のため人との接触を避けたい人、スクールに行く時間がない・近くにない人のために、自宅にいながらCADが学べるおすすめオンラインの通信講座の紹介です。...

3D-CADのおすすめ参考書

FreeCADの参考書

基礎からのFreeCAD増補改訂版

インストール方法から書かれています。
この本を一読すれば、基本的な機械製図のための使い方は理解できるだろうと思います。

FreeCADの日本語の書籍は他にはないようです。

Fusion360の参考書

Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編 改訂第2版

初心者には最初の一冊として、中級者以上には不足分をカバーする一冊として活用できます。

この本一冊で、3Dモデリングの基本から応用まで、重要なことのほぼすべてを学ぶことができます。

特徴としては、身近なものを作りながら3D-CADの基礎が学べて、モデリングのプロセスを端折らないで解説されているため、分かりやすく必須コマンドの基本操作と設計のコツがしっかり身につきます。

Fusion360操作ガイド ベーシック編 2020年版

この本は、シリーズもので、「ベーシック」「アドバンス」「スーパーアドバンス」とレベルが上がっていくタイプの書籍です。

Fusion 360を使って3Dデータを初めてモデリングされる方から、解析や切削加工による製造まで、シリーズを通してゼロからステップを踏んで学べます。

大きな図で操作ステップをわかりやすく解説し、初心者でも安心して始められます。

購入者特典として、Webで課題の回答と動画がみれるのもうれしいですね。

CAD子
CAD子
「CreoElement/Direct Modeling Express」については参考書がありませんでしたが、通信講座なら「シーモス」にCreoの講座がありますよ。

参考記事:CADがオンラインで学べるおすすめ通信講座の料金や講座内容について解説!

CAD子
CAD子
次回の記事では、おすすめ機械製図・資格取得の参考書などについて詳しく書きたいと思います。
CAD独学勉強方法
初心者でもできる?独学でのCAD勉強方法を紹介します【その④ 製図教本を決める】今回は、機械製図・資格取得用のオススメ参考書を紹介します。 機械 CADオペレーターなので、機械関係の教本ですが、自身が読んだものの中から初心者におすすめな本を紹介しています。 独学CADの勉強の参考になれば幸いです...

ブログランキングに参加しています
よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキング