CADオペレーターについて

CADオペレーターは在宅勤務でも可能なのか?

在宅ワーク

こんにちは、CAD子です。

このコロナ禍で、在宅勤務になっているところも少なくないと思います。
仕事内容にもよりますが、CADオペレーターは在宅勤務にしやすい業種であるといえますが、注意する点がいくつかあります。

また、このご時世なので在宅やフリーランスでCADオペレーターを、と考えている人もいるかもしれませんが、現実的には厳しいことを詳しく解説していきたいと思います。

例外もありますが、わたしは未経験の場合、在宅・フリーランスはおすすめしません。

CADオペレーターにおすすめ転職サイト
【実際に登録して良かった】CADオペレーターにおすすめ転職サイトをご紹介自分でじっくり探したい!という方や、エージェントを併用して求人を探したいという方のために、CADオペレーター求人を探すのにおすすめな転職サイトと転職エージェントを紹介します。 また、企業の口コミサイトや転職活動な便利ツールがあるサイトも紹介します!...

CADオペレーターは在宅勤務でも可能です

仕事内容にもよりますが、CADができるスペックのパソコン、プリンター、ネット環境など必要なものが用意できれば、在宅で勤務することも可能です。

しかし、仕事内容にもよりますが、CADオペレーターが扱う図面は社外秘です。
外部に漏らさないようにする必要があります。

社外の人に機密事項がわたったり漏らした場合は、裁判沙汰になったり損害賠償請求される可能性もあります。

パソコン作業がメインなので、CADオペレーターはテレワークしやすい業種といえますが、リスクがあることも理解してかなければなりません。

少人数の会社なら在宅で勤務もできなくはないですが、大手さんで在宅に切り替えるのは厳しいのが現実です。

フリーランスとして独立するというのなら別ですが。
在宅=フリーランスと考えている人は3項目の「独立は不可能ではないが厳しい」を読んで下さい。

CADオペレーターの仕事内容
CADオペレーターとは?仕事の内容と現役CADオペレーターが仕事の実態についてもご紹介!CADオペレーターとはいったい何なのか、どんな仕事内容なのかを現役CADオペレーターが詳しく解説します。また、実際の仕事の流れについても詳しく説明しています。...

未経験なら会社勤めのほうが良い

子どもがまだ小さいからや時間に制約があるなどの理由から、在宅で勤務を考えている人もいるともいます。

ですが、未経験の場合は在宅からスタートするのは厳しいでしょう。

未経験では分からないことが膨大にあると思います。
すぐ近くに聞きたいときに質問できる人がいないというのは、未経験の場合かなりきついと思います。

電話やメール、zoomやSkypeなどで聞いたらいいのでは?と思うかもしれませんが、ベテランのCADオペレーターなら設計士の意図をくみ取って理解できるかもしれませんが、未経験では限界があり厳しいでしょう。

フルタイムでは働けないという人は、時間に融通がきく派遣やアルバイトの方がいいでしょう。

在宅勤務可能の求人もありますが、CADソフトは自身で用意しなければならない場合もあります。

CADソフトは年間20万以上するなど、高額なものもあります。
派遣やアルバイトなら、お金の心配もないのでいいと思います。

CADオペレーターにおすすめ派遣会社4選
CADオペーレーターが選ぶおすすめ派遣会社と未経験者の企業選びのポイントCADオペレーターに強いおすすめの派遣会社を紹介しています。また、未経験者がCADオペレーターに仕事につく場合の派遣企業の選び方のポイントについても解説 ...

独立は不可能ではないが厳しい

在宅=フリーランス・独立と考えているなら考え直した方がいいと思います。
かなり厳しいので、未経験・ベテランにかかわらず、わたしはお勧めしないです。

最近では、クラウドワークスの「クラウドテック」ココナラなど、フリーランスのためのサービスも多くあります。
しかし、フリーランスになると仕事をもらうために、自分で営業をしなければなりません。

未経験でフリーランスになった場合として仮定してお話します。

もし、わたしが仕事を発注する立場だったとすると、学校を出ただけの未経験者と実務経験10年以上のベテランCADオペレーターのどちらに仕事を頼みたいと思うかといえば、当然ですがベテランCADオペレーターに依頼します。

クラウドワークスなどを利用したとしても、実績がないと収入を継続して得るのは難しいでしょう。

そして、10年い以上の実務経験をもつ、かつ設計もできるくらいのベテランで、図面もただ描くだけじゃなく、設計上の間違いなどもわかるくらいのベテランと仮定して。

ブランクを有効活用するために、フリーランスとしてCADオペレーターの仕事をすることは可能だと思います。

しかし、自分で営業もして、図面も描いて、事務的な請求書などの処理もして、となるとかなり厳しいのが現実です。

上のにも書きましたが、CADのソフトを入れるだけでも、年間のライセンス料(20万〜100万円)がかなりかかるので、ずっと継続できて、利益を出せるだけのスキルと人脈がなければ、かなり厳しいと思います。

CAD 通信講座
CADがオンラインで学べるおすすめ通信講座の料金や講座内容について解説!仕事をしながらCADを学びたい人やコロナ禍のため人との接触を避けたい人、スクールに行く時間がない・近くにない人のために、自宅にいながらCADが学べるおすすめオンラインの通信講座の紹介です。...

ブログランキングに参加しています
よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキング