CADの勉強方法・資格

どのCADを勉強したらいいの?各業界で使用されているCADを調べてみた

どのCADを勉強する?

こんにちは、CAD子です。

CADオペレーターになりたいなと思ったとき、まずはCADの勉強をしなきゃ、と考える人が多いと思うのですが。

「どのCADを学べばいいの?」
「CADの種類がありすぎて、どれにすればいいのか分からない」

なんてことにつまずくと思うんです。

そこで、CADが使用されている様ざまな業界で、いったいどんなCADが使用されているのか調べてみました。

CADスクールなどを選ぶときに参考にしてくださいね。

航空・自動車・機械・家電・製造業界

  • CATIA
  • Creo Parametric
  • Inventor
  • SolidWorks
  • AutoCAD
  • AutoCAD LT
  • NX

構造が精密で複雑な部品が多い製品を作るこの業界では、高機能なCAD「ハイエンドCAD」と呼ばれるものを使用しています。

特に自動車や航空機メーカーの就職を考えているなら、3D-CADは必要不可欠となっています。
飛行機で有名なボーイング777というジェット機は、全設計を3D-CADで行われたっそうです。

CADスクール
CADが学べるおすすめCADスクールの料金や特長について解説!教室選びのポイントとは?未経験からCADオペレーターになるなら、CADスクールでCAD操作や設計製図の知識を勉強するのがおすすめです。 各スクールのCAD講座を徹底調査比較しました。 また、教室を選ぶ際のポイントについても詳しく解説しています。...

建設業界

  • JW-CAD
  • 3ds-Max
  • Vectorworks
  • AutoCAD
  • AutoCAD LT
  • AutoCAD Architecture
  • Revit
  • DRA-CAD
  • ARCHICAD
  • SketchUp Pro
  • DraftSight PROFESSIONAL

フリーソフトで有名なJW-CADが広く使用されているみたいですね。

建築会社においては、1種類のCADのみでなく複数使用している企業が多いそうです。
図面データの受け渡しはCAD業界では、日常茶飯事なのでユーザー数の多いJW_CADだとスムーズに行えるという利点があるようです。

建築系のCADには、「壁」や「階段」、「通り芯」などといった建築用のコマンドが用意されていたり、基礎設計に特化したCADもあるそうです。

図がパターン化されているのは、時間短縮にもなりますし、便利ですね。

福祉業界

  • JW-CAD
  • Vectorworks
  • AutoCAD
  • AutoCAD LT
  • AutoCAD Architecture

高齢者の数が多く占めている日本では、お年寄りが住みやすい住まいづくりの環境整備が急速に進められています。

この業界では近年、設計図面の管理・編集を効率良く行っていくために現場ではCADを扱える人材が必要とされているようです。

CADを使用してバリアフリーの住環境を設計するには、建築から医療、介護福祉などいくつかの分野の知識が必要になります。

未経験から身に付けるには人一倍の努力が必要になると思いますが、この業界の知識を証明する方法として「福祉住環境コーディネーター」という民間の資格を取得すれば、就職にも有利になるのではないでしょうか。

CAD 通信講座
CADがオンラインで学べるおすすめ通信講座の料金や講座内容について解説!仕事をしながらCADを学びたい人やコロナ禍のため人との接触を避けたい人、スクールに行く時間がない・近くにない人のために、自宅にいながらCADが学べるおすすめオンラインの通信講座の紹介です。...

ジュエリー業界

  • Rhinoceros
  • Freeform
  • JewelCAD
  • JCAD3 GLB
  • 3DESIGN

頭にイメージしているデザインを、パソコンを使ってジュエリーの形を作り、その形の通りの原型(ワックス型)を機械が作り上げてくれる技術だそうです

出来上がった型を金属にし、磨いたり、宝石を留めれば完成だとか。

この業界は、ジュエリーのデザインについて知識やスキルがないと、CADを使用してもデザインを作ることはできませんね。

なので、ジュエリー専門のスクールなどで、ジュエリーデザイン専用のCADや、宝石のデザインについて学ぶのが良いと思います。

興味のある方はこちらをどうぞ ジュエリースクール→ラヴァーグ

アパレル業界

  • クレアコンポ
  • AGMS
  • AutoCAD
  • AutoCAD LT
  • Vectorworks
  • SDS-ONE

こちらも、ジュエリー業界と同じで、就職には専門学校や服飾関係の大学などで、CADを学ぶことが必要になるようです。

また、服飾デザインに関する知識や細かい気配りなど。専門の知識が必要になります。

アパレルCAD検定試験などの資格を取得するのが、就職には有利なのではないでしょうか。

CADオペレーターに向いてる人
CADオペレーターに向いてる人とは?適正と必要なスキルとは?CADオペレーターに向いてる人と向かない人とは?その適正と必要なスキルについて詳しく解説しています。...

ブログランキングに参加しています
よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキング